7月の初ヒラメ釣行記録

ちょっと前の話となりますが、先月中旬に、千葉県犬吠埼近くの外川港から釣り船に乗って、ヒラメを釣りに行ってきました。

 

2016-07-17 04.54.27

いつもながら、出港後ポイントに到着するまでの間に見る朝日は、ココロ癒されます。

しかし、なかなか釣れません(汗

 

ヒラメ釣りはボウズも普通にあります。

おまけに、船のトイレのすぐ風下が釣り座でしたから、気持ち悪くなって吐く始末・・・

船酔いはあまりしないのに、悪臭で吐く羽目になるとは( ;∀;)

 

もう今日は、ボウズかなぁっと思っていたら、ゲーゲー吐いている僕を見て同乗した釣りの仲間が、左舷の釣り座を開けてくれて、僕の席の移動を手伝ってくれました。

そして、オモリをトントンと海底に小突く釣り方ではなく、船を横流しにしてひたすら糸を出し、オモリを引きずりながら釣る方法に変更しました。

これって、釣り仲間がいて小舟を1艘貸し切り(いわゆる仕立て船)できるときだけ、船長さんが色々と希望の釣り方をやらせてくれるんですね~

 

釣り仲間の存在とその気遣いに感謝しつつ、気合いを入れなおして横流しの釣りに挑戦!

当然ですが、オモリを引きずるわけですから、岩場に差し掛かるとどんどんオモリが海底に引っかかり(これを根掛かりというそうです)、片っ端からオモリを海底へ置き去りにする羽目となります。

それでも、1尾釣れれば儲けもの。

そして、ついに!

釣れました~~~!

しかも、予想以上のビッグサイズ。

実は、この写真の10分ほど前にも1尾釣りあげましたが、この2尾目は竿を持つ手にも重さがズシリと分かるサイズで、ワクワクしながら糸を巻き上げると、海面に大きな魚影が。

もう、興奮しまくりでした(≧▽≦)

 

翌日、早速魚を捌く事に。

ヒラメ2尾

上が通常サイズ、下が釣り上げ写真のヒラメ。

こうしてみると、やっぱりデカいです。

デカヒラメ

サイズを図ると、堂々の72cm。

残念ながら、重さを図る道具が壊れていて、重さを図る事はできませんでしたが、3kg程度という感じです。

2016-07-18 18.09.27

これが、いわゆるヒラメの5枚おろし。

実は、捌いたのは僕ではなく、愛妻です^_^;

翌日、会社のスタッフみんなで、ヒジキご飯、ヒラメの潮汁と共に、ヒラメの刺身をいただきました~

ヒラメランチ ヒラメ刺身

まだ、包丁の使い方が下手くそで、見た目は悪いですが、最高に美味しいヒラメでした~

 

釣行前の、ドキドキと不安。
釣行中の、ワクワクとイライラ。
そして、釣れたときに津波のように押し寄せる、興奮。

う~ん、海釣りはやめられません~